品川近視クリニック体験談!イントラレーシックを格安で受けてみた

*

品川近視クリニック体験談!イントラレーシックを格安で受けてみた

LINEで送る
Pocket

体験者の女性
 

【体験者】KHさん(30歳主婦)
品川近視クリニック
品川イントラレーシックアドバンス
費用:15万くらい

 

ズボラなコンタクト生活

視力が落ち始めたのは小学校5~6年生の頃でした。はじめは眼鏡だけをかけていましたが、思春期の高校生の頃はコンタクトレンズをつけることが多くなりました。
 

成人してからはさらに眼鏡をかけることが減り、ほぼコンタクトレンズの生活に。しかもものぐさな私は毎日ハードレンズを外さず、つけたまま就寝することもしょっちゅうでした。
 

酸素透過率が良いハードレンズだったからまだよかったのだと思います。これがソフトレンズだったら、失明の危機に瀕したのではないかというくらい本当に目に良くない生活を送っていました。
 
 

レーシックを受けるきっかけ

女性の目
 

ある日TV番組でテリー伊藤さんが、斜視の手術を受けたという話をしていました。
 

学生時代に負ったケガが原因で斜視になったが、何十年もあきらめていてあるとき手術で治せると知ったそうです。
もっと早く受ければよかったと仰っていました。
 

それを見て、私も目の手術を受けて後々後悔しないようにしたいと思ったのです。
 

それからネットで調べて、症例数が多く、治療費のリーズナブルな品川近視クリニックを選びました。イントラレーシックだと15万円くらいで受けることができるとありました。
 

よくコンタクトを落としていた私は、装着する手間と違和感がなくなること、少なくとも老眼がはじまるまでの10年間は裸眼で過ごせるなら、費用対効果は高いと感じました。
 
 

手術前に眼鏡を新調する

眼鏡
 

まずは無料のカウンセリングと検査に行きます。これは品川近視クリニックで行いました。
 

詳しい内容は忘れましたが、角膜の厚さや目の形を検査するものだったと思います。かなり入念な検査で時間もかけたものでした。
 

私はレーシックを受けられると診断されて安心しました。一定の割合でレーシックが受けられない人もいるようです。
 

そして手術の日程を決めるのですが、コンタクトをつけている人は角膜に跡が残るため、自然な状態に戻るまでコンタクトを外さないといけません
 

ハードコンタクトはソフトレンズより長めに外していなければいけないので、都合1か月ほどは眼鏡だけで過ごしました。(※ちなみに検査前にも一定期間コンタクトの使用を中止しました)
 

とにかくコンタクトばかりで生活していた私は、メガネをしなくてはいけないことが本当に煩わしくて仕方ありませんでした。
 

しかし、だからこそその気持ちを少しでも軽減しようと、短期間の使用ですが、眼鏡は選びに選んで気に入ったものを購入しました。
 
 

ようやくレーシック手術当日

手術をする医師
 

しばしのメガネ生活は終わりを迎えます。当日は遅れないように品川近視クリニックのあるビルに向かいました。
 

カウンセリングの時から感じていましたが、こんなにレーシックを受ける人がいるものなんだと驚きました
 

きれいなフロアは広くて人々が順番に進んでいきます。その様子は、ちょっとベルトコンベア的な印象でした。
 

レーシック手術は、まず角膜(フラップというふた)をはがしてレーザーを照射し、再度戻します。
 

瞼が閉じないように器具で固定され、角膜にレーザーらしきものを当てられます。
 

視界がぼやけた後、またレーザーを当てられ、再度角膜を戻すのがわかる感じです。痛みもなくほんの一瞬で終わりました
 

札幌市レーシックおすすめ眼科5選【※安い費用で評判も良いのは?】

 
 

まさかの展開に反省

苦しむ女性
 

手術は無事に終わり、しばらく休んだ後、保護用メガネと点眼薬を渡され帰宅の途につきました。
 

まだぼやけてはいましたが、これで煩わしい眼鏡やコンタクトとおさらばだと思うと足取りは軽くウキウキしました。
 

そして手術後の痛みが思ったよりなかったことから、駅に向かう途中の本屋に立ち寄ったのです
 

もちろん活字を読むつもりはありませんでしたが、気分がいいので、ちょっとだけ覗いて、気に入ったものがあったら表紙買いしよう、明日以降よくなった目で読もうというくらいの気持ちでした。
 

ところがしばらくして激痛が。麻酔が切れてきてしまったのか、それにしてもそんなに痛くないような評判(レビュー)が多かったので、こんなに痛いとなにかあるのではないかと疑うくらい。
 

涙を流しながらその場に立ち尽くし、一歩も歩けなくなってしまいました。帰りにもらった点眼麻酔をしつつ、やり過ごすこと十数分。
 

結局その日はズキズキしながら家に帰りました。もちろんクリニックでも術後は安静にという指示は出ていました。
 

うれしさのあまり、右から左で言いうことを聞かず道草を食ってしまった自分を反省しました
 

レーシック手術後は寄り道せずに帰宅することを強くおすすめします。
 
 

その後の経過

翌朝目を覚ました瞬間、すべてがクリアに見えた時の感動は忘れられません。その後の検査で右目は0.03から1.5に、左目は0.02から1.5に回復しました。
 

[右目] 施術前0.03 → 施術後1.5
[左目] 施術前0.02 → 施術後1.5
 

約10年経ち、年齢と酷使しているせいで、徐々に視力は落ちてきている感がありますが、それでもまだ裸眼で問題ありません。
 

今までの快適さ、コストパフォーマンスを考えると本当にあの時手術をしてよかったと思います。
 

良かったこと
コンタクトのゴロゴロ感装着の煩わしさから解放された。

 

微妙だったこと
約10年経ち術後よりは少し視力が落ちてきている。

 

品川近視クリニック体験談!イントラレーシックを格安で受けてみた関連ページ

札幌で日帰り1日レーシックするならどこ?
目次 希望者が多い1日レーシックとは?札幌で1日レーシックに対応している眼科は?両目で20分程度で完了してしまう手術ハロ・グレア現象の注意点 希望者が多い1日レーシックとは? レーシックは手術自体は両眼でも20分程度で終 […]
レーシックには保険が使えるの?
目次 保険適用されるかの結果を紹介任意保険ではレーシックでも給付金が受け取れることが多い早い段階で任意保険に加入しておく 保険適用されるかの結果を紹介 札幌の品川近視クリニックについて詳しい情報を調査しました。 &nbs […]

error: Content is protected !!