吉田眼科病院(函館)のレーシックはどう?費用やレーシック注意点!

*

吉田眼科病院(函館)のレーシックはどう?費用やレーシック注意点!

LINEで送る
Pocket

吉田眼科病院

スタッフアイレーシックを行う地域密着の眼科

吉田眼科病院(函館)では、一人一人の患者さんの角膜に合った手術を行う、従来のレーシックの上をいく「アイレーシック」を行っています。
 

この方法は、従来のレーシックより、視力の屈折矯正が高度な技術で正確に行われるので、患者さんにとっては大変快適な視力を得ることが出来ます。

 

レーシック使用機材は最新

使用機材
(出典:吉田眼科病院 公式HP)

吉田眼科病院では、アイレーシックを行う為に、最新の機材を揃えています。

ウェイブスキャン

まず、術前の検査では、角膜や眼球の歪みを測定しますが、それには「ウェイブスキャン」という機材が使われます。
 

この機械は、一般に行われるコンタクトや眼鏡の検査の25倍もの精度で、正確に個人の眼球の屈折異常を計ることが出来ます。
 

そして、その結果から角膜表面にその屈折異常をマップに変換するので、手術の際は、そのマップ通りに微妙な角膜のズレを治すことが出来るのです。
 

このマップは、オーダーメイドされた物なので、世界に2つとない、その患者さんだけのマップです。

フェントムセカンドレーザー

フェントムセカンドレーザーは、コンピューター制御で、角膜内に切除面を形成します。
 

レーシックは電動カンナの様な装置でフラップを形成しますが、フェントムセカンドレーザーは、より精密に個人の眼球の角膜の状態を知り、コンピューターがレーザーで質の高いフラップを作成します。
 

これまでのレーシックで使われてきた刃物に依るフラップ形成に比べると、格段に安全で理想的なフラップが作成出来るようになりました。
 

また、角膜上に厚みが均等なフラップを作成することが出来ます。

S4IRエキシマレーザー

フラップを作り、それをめくった後、照射するのがエキシマレーザーです。エキシマレーザーの照射で、角膜の形状を変化させることで屈折を変えて視力を取り戻します。
 

S4IRレーザーシステムは、2008年に屈折矯正手術目的として、厚生労働省に承認されています。また、アメリカでは戦闘機のパイロットや宇宙飛行士にも承認されている唯一のレーシック用機材です。
 

似た名前で札幌に「吉田眼科医院」という眼科がありますが、吉田眼科病院とは無関係です。吉田眼科医院ではレーシックは受けられませんので注意してください。
 
 
 

所要時間は約20分

アイレーシックはまず、術前検査から始まります。
 

術前検査は2度にわたって行われ、アイレーシック手術に適しているか、更にエキシマレーザーの照射量等について精密な検査を行い、手術に備えてのデータを得ます。
 

このエキシマレーザーの照射量に付いて知ることは、アイレーシックで大変重要な点なので、慎重に行われます。このデータから、手術内容についての説明がされます。
 

また患者のご希望も聞いて、納得のいく手術となるよう努めています。患者からの質問、相談にも時間を掛けて、丁寧に答えますので、不安な点は何でも医師やスタッフに聞きましょう。
 

手術前は、コンタクトレンズを使用されている患者は一定期間レンズの装着を止めてもらわなくてはなりません。
 

そして、手術への同意書に署名・捺印をして医院へ提出後、手術日を決めます。手術当日は、お化粧・香水・整髪料は使用しないで下さい。

▼手術の流れ
1. 点眼麻酔を行います。
2. 器具で眼球を固定します。
3. フェントムセカンドレーザーでフラップを作成します。
4. フラップを剥がし、エキシマレーザーを角膜に照射して屈折を矯正します。
5. フラップを元の様に眼球に被せます。フラップは自然に癒着します。

この様な流れですが、所要時間は約20分程です。
 
 

定期診察で術後も安心

医師

術後は、翌日・1週間後・2週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・半年後、と定期診察を行います。
 

自分では順調だと思っても、目はとても大切な器官ですから、忘れず受診して、経過を医師に診てもらって下さい。

術後の生活で気を付けたいこと

目をこすらない→フラップが癒着する前にずれる恐れがあります。
専用のゴーグルを医院で渡されますので、術後2~3日はこれを小嫡子、埃や乾燥に気を付けるようにして下さい。
 

術後すぐには視力が回復しない場合もあります。
個人差があるので、術後診察で医師に確認してもらいましょう。
 

アイメイクやヘアスプレー等、目に掛かる物はしばらく使わないで下さい。
入浴や染髪も、医師の指示に従って下さい。
 
 

吉田眼科病院のレーシック費用

アイレーシック 250,000円
検査費用 手術費用に含む

※遠方からの患者さんには交通費割引として10,000円が適用されます。
 
 

レーシックする前に知っておくこと

レーシック手術を行う方でコンタクトを使用されてる方は、コンタクトレンズの使用を一時中止する必要があります。
 

また手術の日はメイクや整髪料の使用はできません。
 

術後の回復に関しては個人差があるのでそこは理解しておくことです。吉田眼科病院では術後の経過観察も定期的に行ってくれるので安心です。
 

吉田眼科病院(函館)の公式サイト
 

吉田眼科病院(函館)のレーシックはどう?費用やレーシック注意点!関連ページ

中央メディカルクリニック(札幌)のレーシックの特徴は?
札幌市中央区のアクセスしやすいクリニック 中央メディカルクリニックは札幌市近郊の方にとって、手軽に通院できる病 […]
品川近視クリニック札幌院 口コミでの評判は?
目次 品川近視クリニック札幌院の口コミ集めました!良い評価の口コミ [6件] 札幌院普通の評価の口コミ [4件 […]
江口眼科病院【函館のレーシック眼科を調査】
函館でレーシック手術を検討している方へ! 函館にある江口眼科医院は地域密着型の眼科です。最新の診断技術と治療器 […]
誠心眼科病院【札幌のレーシック眼科を調査】
追加情報!(更新) 誠心眼科病院では、エキシマレーザーによる屈折矯正手術(レーシック,PRK)及び角膜切除術( […]
錦糸眼科(札幌院) 評判の人気クリニックの現状
※追加情報!(更新)   ※錦糸眼科(札幌院)は閉院しました。ご注意ください。   当サイ […]
神戸神奈川アイクリニック札幌院 アフターケアが評判
※追加情報!(更新)   ※神戸神奈川アイクリニック札幌院は閉院しました。ご注意ください。 東京院、 […]