札幌市のレーシック選び【※安心評判の眼科は?失敗注意!】

*

札幌院の医師

札幌のレーシック眼科を徹底検証!

クリニックを選ぶ3つのポイント!
札幌でレーシックをするなら、必然的に候補は大手クリニックに絞られてきます。さらに、①技術力(および導入機器)、②適切な料金(技術力に見合っているか)、③アフターケアの3つをしっかり比べれば、あなたに最適なレーシッククリニックがわかってきます。

 

※クリニックを選ぶ際の注意点!
小さなレーシック眼科には、私だったら絶対にいきません。小さな眼科は親身になって対応してくれるイメージがありますが、大手と比べると、導入しているマシンや経験症例数などに大きな差があります。

 
 

 

札幌のレーシック眼科 おすすめ総合ランキング!

 

★★★★★

おすすめ!No.1クリニック

他の札幌のクリニックに比べて、総合的に頭一つ抜き出ている品川近視クリニック。札幌院なら日本最安値でイントラレーシックを受けることも可能です(※軽度な近視のみ)。世界最高水準のレーシックが札幌で受けられるのは幸運ですね。アフターケアも大手だからできる業界最高水準です。

当サイトが品川近視クリニックを勧める理由!

他のクリニックより、技術面でも料金面でも自信を持ってオススメできる品川近視クリニック札幌院。ネット上には誹謗中傷が書き込まれることもありますが、その噂が本当ならとっくにニュースで取り上げられています。実際には、総合的に品川近視を越えるレーシック眼科は見つけられません。最低限品川近視クリニックには足を運び、無料検査だけでも受けて違いを見てみましょう。

【住所】北海道札幌市中央区北4条西5-1 アスティ45ビル2F
【診療時間】10:00~20:00、年中無休・完全予約制
【アクセス】JR札幌駅南口出口より西の方角に徒歩5分、地下鉄さっぽろ駅より徒歩3分。

品川近視クリニック札幌のWEB予約

 

 

※神戸神奈川アイクリニック札幌院は閉院しました。ご注意ください。
★★★★☆

アフターケアに定評

アフターケアの評判がいい神戸神奈川アイクリニック。口コミを見ると品川近視クリニックで不適合となった方にも、相談にのってくれるようです。料金が高いのが残念ですが、価格競争に加わらず付加価値を模索中かもしれません。
※現在は提携眼科のおぐり近視眼科でレーシック施術をおこなっています。

【住所】北海道札幌市中央区南1条西4-20-5 札幌エスワンビル3F
【診療時間】10:30~19:00(13:00~14:00は休診時間)
【アクセス】地下鉄「大通り駅」10番出口より徒歩約1分 【お休み】月火、年末年始
※錦糸眼科(札幌院)は閉院しました。ご注意ください。
★★★

普通におすすめ

レーシックのパイオニア眼科として昔から知名度が高い錦糸眼科。品川近視クリニックなどに抜かれてついに料金値下げを敢行。ただフェムトレーザーレーシックは18万~と安そうに見えるが、これは軽度近視の場合。近視がひどいほどASモード、TSモードなど料金は高くなるので注意。

【住所】北海道札幌市北区北七条西2-20 東京建物ビル3F
【アクセス】JR札幌駅北口から徒歩1分
★★☆

普通におすすめ

詳しいレーシック情報などサイトでは非公開。公式サイトなどによる情報やレーシック手術の口コミがほとんどないため詳細は不明です。レーシックは、従来のケラトームレーシックの可能性もあります。必ず確認しておきましょう。※対応施術→ レーシック 両眼38万円(税込み39.9万円)

 

5位

江口眼科病院

★★☆

普通におすすめ

※注意:江口眼科病院は札幌ではなく函館の眼科です。口コミ評判もまずまず眼科ですので番外編として掲載しました。レーシック詳細情報はサイトでは非公開。※【対応施術】ウェーブフロントレーシック 両眼30万円、【診療時間】平日7:30~16:30、土曜7:30~12:00、【休診日】日曜・祝日

目次へ戻る
 
 
 

札幌の3大レーシック眼科比較

札幌3大クリニック

目次へ戻る
 
 

札幌のレーシック体験談を掲載↓↓

 

札幌のレーシック体験者

【体験談】あらき(34歳男性 プログラマー)

  • ・医院:品川近視クリニック(札幌院)
  • ・アマリス750Zレーシック
  • ・費用:27万円
  • ・1デイレーシック

 

レーシックを受けようと思ったきっかけ

自分は体質的にコンタクトがどうしてもつけられないので、小さい頃からずっとメガネで生活・仕事をしてきました。
 

小学5年生からずっとメガネをかけているのでそれが不便だと感じることも特に無く、レーシックを受ける直前は、裸眼では一人で知らない土地で電車に乗れないレベルの視力でしたが、まあしょうがないなあとそれを受け入れていました。
 

メガネ
 

レーシックを受けようと思ったきっかけはジョギングを始めたからです。メガネをかけてジョギングすると、どうしても足元が見づらいんですね。だからジョギング中にずっと下を見ながら走るような感じになってしまいました。
 

せっかくの綺麗な風景を楽しめないなあと残念に思っていたところ、同じジョギングサークルの人にレーシックを勧められたのがきっかけです。
 
 

カウンセリングを受けて悩む

まずWEBで申込み、品川近視クリニックの札幌院でカウンセリングを受けました。自分はコンタクトをつけるとどうも目が乾いてきて違和感を覚える体質だったので、レーシックも無理なんじゃないかと思っていたのですが、特段問題は無いとのこと。
 

不安だったので、通っていたかかりつけの眼科にもセカンドオピニオンを頂きましたが、レーシックを受けること自体に反対はしないというスタンスでした。
 

目にレーザーを当てるような手術ですし、恐怖感から一ヶ月ほど迷いましたが、快適にジョギングやスポーツをできるような生活への憧れからレーシックを受けることを決意しました。
 
 

あっという間の手術

手術って何となく何時間もかかるイメージあるじゃないですか。レーシックはびっくりするほどあっという間に終わります。拍子抜けするほど。
 

札幌院の施術室
 

緊張していたので具体的に何分ぐらいだったのかはわかりませんが「え、もう終わり?」って驚いたのを鮮明に覚えています。
 

カウンセリングの際に、事前に検査だけは受けていたので、当日は余計に迅速に手術を受けられたのもあるのかもしれません。
 
 

術後にPCモニタが眩しい

手術直後に悩みの種だったのが、PCモニタを見ると妙にまぶしく感じた点です。これは辛かった。なにしろプログラマとして一日中モニタを見ながら仕事しているので、モニタが眩しいってのはちょっと致命的なのです。
 

光が眩しいプログラマー
 

職場の上司に相談し、一時的に画面を見続ける仕事ではなくて仕様管理(紙に向かうような仕事だと思ってください)に所属を替えてもらったほど。
 

ただ「あくまで一時的な配置転換なので、もし今後も復帰できないなら会社として色々と考えなくてはならない」と辛い言葉をかけられてしまいました。
 

まあ会社・上司としては当然の判断だとは思いますが、まさかレーシックを受けて仕事に支障が出るとは思わなかったです。このときは絶望感で精神的にも参ってましたね。
 
 

術後2週間で元に戻る

すぐに病院(品川近視クリニック)にも連絡して診てもらいましたが、そのうち改善するから大丈夫だろうと言われました。
 

ほんとかな…と疑心暗鬼になりつつも、術後10日もすると急に眩しさが低減されて、2週間あたりで完全に以前のメガネをかけて見えていた状態に戻ってくれました!
 

この時は本当に嬉しかったですね。
 

レーシックを受けた後は自重していたジョギングも再開。裸眼で綺麗な風景を眺めながら走れることの喜びは何にも代えがたいものがあると思いました。足元への視野が広がったことで、山道を走るトレイルランニングにも手を出すように。
 

視力回復した札幌の風景
 

また札幌在住なので冬はスキーもやるのですが、裸眼だと快適さが10倍ぐらい違いますね。ゴーグルとメガネが干渉しないので本当に楽です。
 
 

お金はかけてでも裸眼の快適さを

品川近視クリニック札幌院は大手のクリニックさんのようなので(他のクリニックと比較はできないですが)、アフターフォローもしっかりされているような印象を受けます。眩しさで悩んだときは親身になって対応してくださりました。
 

レーシックは一生モノの手術ですから、多少お金がかかっても受けるだけの価値はあります。でも目にレーザーを当てるという手術ですから、自分のように異変が起きるリスクは全く無いとは言えないでしょう。
 

術後すぐに改善したからよかったものの、一生あの眩しさが付きまとっていたら…と考えると少し怖くなります。
 

特に自分のようにPCモニタをずっと見るような仕事の方はメリットとデメリットをよく考えて、慎重に決断してください。
 
 

結論!札幌の品川近視は結局どうなの?

良かった点は?
ソフトコンタクトをつけるのも無理だった自分が裸眼で生活できるようになった点。スポーツが快適にできるようになった点

微妙だった点は?
術後直後はパソコンのモニターやスマホの画面がとても眩しく感じた点。
 
右目: 施術前0.05→ 施術後1.0
左目: 施術前0.2→ 施術後1.4



品川近視クリニック札幌のWEB予約

目次へ戻る
 
 

札幌のレーシック体験談2

 

【体験談】モニターKさん(35歳主婦)

  • ・医院:品川近視クリニック(札幌)
  • ・施術:アマリス750Zレーシック
  • ・費用:モニター当選のため無料
  • ・時期:2013年1月頃

 

モニターに当選してラッキーでした

中学一年生から眼鏡を使い始めました。見た目が気になり、自信が持てなかったので、すぐにコンタクトを使い始めました。眼鏡をかけている時の、人の目が気になることは無くなったものの、一日の始まりはコンタクトをつけることから始まり、急な来客のときは慌ててコンタクトを着ける、というわずらわしい毎日でした。
 

そんな時、友人から話を聞き、品川近視クリニック札幌院のモニターに応募してみることに。当時モニターには三段階あり、手術費が三割引き、半額割り、そして全額割引です。
 

なんと私は全額割引のモニターに当選しました。でも、診断料が全額タダになるだけなのではないか、と半信半疑のまま札幌の品川近視クリニックへ。
 

説明を受けると、診察料、手術費すべて全額無料、ということでした。手術する機械によって、痛みや角膜へのダメージの少なさ、回復の早さなどに違いがあるようで、一番高いクラスの手術をお願いすることに決めました。
 

コンタクトをした目
 

角膜の厚さには、個人差があるようで、十分な厚さがない場合は手術できないこともある、と説明を受けました。私の場合、十分の厚さがあるので問題ないこと、ただ術後角膜の厚さを回復できる回復術があることを聞きました。
 

十分な厚さに回復していれば、再手術も可能になるということだったので、回復術も一緒に行ってもらうことにしました。こちらももちろん、モニターの割引適用内です。
 

診察費、手術費、回復術費、すべてあわせて64万円。これがすべて無料です。
 
 

レーシック手術前

札幌院の雰囲気はシンプルです。たくさんの患者さんを診療しているので、応対も説明も早く明快でした。自分の視力や目の状態、角膜の形などを検査されます。
 

実際、目の手術となると、不安な点もあります。体の他の部分であれば、麻酔をしてしまえば感じませんし、見えません。
 

ただ、目は、手術中自分の目で見えてしまう訳ですから。手術前にどんな手順で進むのか、手術後どんな感じになるのかよく説明してくださったので、不安が軽減されました。
 
 

さあ、手術開始

いよいよ、手術開始です。
 

まず、麻酔のための点眼をします。しばらくすると麻酔が効いてきたのか、目の感覚が鈍くなり、視点がぼやけてきます。まるで、水の中で目を開けているような状態でした。
 

次に、目をしっかり開けているため、手術器具が装着されます。レーザーで角膜をきり、ふたのように開かれます。そこにレーザーが照射されていきます。
 

この時に一瞬、目の前が真っ暗になり、盲目状態になりますが、ご心配いりません。レーザー照射が終わると、開かれていたふたが戻され、もとのように閉められます。
 

手術は数分で終わります。その後すぐには運転できません。少しクリニック内で休み、地下鉄で帰ることができました。
 

術後、目の黒めの周りがうっすらと赤く線がついていましたが、痛みはほとんど感じませんでした。まだ麻酔がきいているせいか、視界はぼやけています。
 

一日経ったほうが良いと、クリニックの人に言われたので、明日に期待して、早く休むことにしました。
 
 

手術翌日の感動は忘れならない

視力回復したイメージ
 

手術の次の日の感動は忘れられません。今までは、まず起きて眼鏡、あるいはコンタクトをつけないと1日が始まりませんでした。
 

でも、もう違います。目が覚めると、見えるんです!自分の部屋にあるものすべてが!
 

術後1週間は、日に日に視界がはっきりしていくのを感じることができます。黒目の周りにあった赤い線も消え、視力は1.2まで回復しました。
 

レーシック手術をもっと早く受ければよかったと思います。この手術は素晴らしいです。私の場合全額無料でしたが、この手術はお金をかけるとしても価値があると思います。
 
 

結論!品川の札幌院は結局どうなの?

良かった点は?
コンタクトやメガネから解放されたこと

微妙だった点は?
特になし。
 

右目:施術前0.03→ 施術後1.2
左目:施術前0.04→ 施術後1.2



公式サイト右上の【無料検査予約】からWEB予約が可能。希望の日時等を選択して送信で完了

目次へ戻る
 
 

今はレーシック手術の危険性はほぼない?

 

札幌のレーシック希望女性

札幌でレーシックを受けようと考える方は多いと思いますが、はやりひっかかるのはレーシック手術のリスクでしょう。確かにレーシックには全く危険がないとは言えません。どのような症状があるのかみていきましょう。
 

■ハロ・グレア
レーシックの合併症として一番起きやすいのがハロ・グレアです。ハロは光を見たときに周りがぼわっとぼやけて見える症状で、グレアは光を見たときのまぶしさを感じる症状です。どちらも特に手術をしてから間もない時期から症状が出ます。
 

夜間の外出や車の運転などには支障が出やすいので、その対策としてサングラスなどを使用しましょう。口コミでもだいたい1~2ヵ月ほどの間に症状が和らいでいく方がほとんどです。
 

■ドライアイ
レーシック後の後遺症として一般的なのがドライアイです。その原因はレーシック手術でフラップを作るときにレーザーや専用機器で切断する際、角膜にある神経の一部を切断してしまうことによって起きると言われています。最近はレーザー機器の劇的な機能向上により少なくなる傾向です。
 

■近視の戻り
レーシック手術を受けて1.5の視力になったのに、だんだん下がり始め0.7まで落ちてしまうということがまれにあります。その原因は眼の状況や個人差はあるものの近視化がもともと止まってなかったためとも言われています。もしもの場合はアフターケアで再手術をうけることになります。
 

■乱視などの見え方の質の低下
フラップの癒着や炎症やレーザー照射のずれなどにより、視界のかすみや乱視などが発生する可能性があります。レーザー照射では起きにくいのでこれに関しては、ほぼ大丈夫といえるでしょう。
 

これらの症状は、レーシック前には医師から必ず説明があることであり、わりと一般的?ですが、レーザー機器の進化により年々症状が出る確率は低くなってきています。なるべく最新型の機器を使用しているクリニックをおすすめします。

 
 

目次へ戻る


TOPへ