レーシックの欠点について

*

レーシックの欠点について


合併症・感染症のリスク

レーシックにはメリットが多いのは事実なのですが、デメリットがないということではありません。何にでも多少のリスクというものはありますね。それをゼロにするということは不可能なのかもしれません。
 

まずレーシックのリスクとして第一に、外科手術である以上合併症・感染症のリスクがどうしてもあります。確率としては、感染症を発症する割合はとても低く5000人に1人と言われていますから、物凄い低確率ということです。
 
 

一時的なものがほとんど

しかし、合併症はもう少し多くて、ドライアイや、ハログレア現象というような、目の乾燥・見え方の異常を訴えるパターンというのは、感染症発症よりも若干割合は高めです。
 

ただこのような合併症になっても救いとなるのは、それが視力安定までの一時期に限られ、視力安定と共に自然解決していくことが殆どだということです。
 

医師の指示に従って、適切な対処をすれば長引くことはありません。逆を言えば適切な対処をしなければ、ドライアイなどは悪化してしまう恐れがあるのでそこは注意したいところです。
 
 

パイロット資格は取れない

それから、レーシックの手術を受けて視力矯正をした方は、パイロット資格を取れないということがあります。
 

最近は更に条件が改定されて、レーシックの中でも精度の高い最新式の術式で視力回復を行った場合には大丈夫とされていたり、少しずつ状況も変化しているようです。他にも、一部スポーツにはプレーに支障が出るかもしれません。
 

また、生命保険加入の際に、過去にレーシックの手術経験があるとリスクの一つに数えられてしまう場合もあります。
 

逆に生命保険に入っている状態でレーシックを受けようとする際には、手術代補助の適用があるかもしれないので、約款や特約を確認した方が良いでしょう。
 

レーシックの欠点について関連ページ

レーシック札幌市の料金比較!人気クリニックで安いのは?
札幌市の人気3クリニックの料金を比較!     札幌No.1人気 >> 品川近視クリニック […]
札幌で日帰り1日レーシックするなら?
1dayレーシックは希望者が多い 札幌で日帰りレーシックをするなら品川近視クリニックがおすすめです。札幌まで来 […]
レーシック業界の現状
近年の業界動向 レーシックは、2000年に厚生労働省によって、認可された手術法です。それ以来、簡単に手術が受け […]
レーシックで眼精疲労や疲れ目も治る?
眼精疲労の症状から解放される? レーシックのメリットして、視力が回復する以外でもいわゆる眼精疲労の症状から解放 […]
レーシック手術と術後の目のケア【注意点】
術後の目は非常にデリケート レーシックを受けたあと、これからはメガネやコンタクトをしなくて良いと嬉しくなるのは […]
レーシックには保険が使えるの?
保険適用されるかの結果を紹介 この前、札幌の品川近視クリニックの無料検査を受けてきました。もちろん検査だけ受け […]

TOPへ