アイレーシックの費用と失敗!メリットとデメリット

*
札幌市のレーシック選び【※安心評判の眼科は?失敗注意!】 > レーシックの術式 > アイレーシックの費用と失敗!メリットとデメリット

アイレーシックの費用と失敗!メリットとデメリット


目にトラブルがある方も手術が可能に?!

アイレーシック(iLASIK)とは、レーシック手術の中でもFSレーザーを使用する術式に分類されており、より精度の高い視力の矯正を行うことができる比較的に新しい手術です。
 

アメリカで開発されたこの新たなレーシック手術は、それまで使われてきた複数の医療技術を統合して、より安全性を高め正確な治療を可能としました。
 

レーザーはコンピューターでの制御となりますので、人の手で行う施術より高い制度を誇り、これまでのレーシック手術では治療が難しかった強度近視の方や角膜が薄いかななどをはじめ、目にトラブルを抱える方の多くが手術できるようになりました。
 

こうしたレーザーを用いた機器は開発製造を手掛けたメーカーごとに名前が異なるのですが、特にアイレーシックと呼称される場合にはアドバンスド・メディカル・オプティクス(AMO)社が製造した機器を使う手術で名前が使われています。
 
 

アイレーシックの特徴

このアイレーシックの特徴は、アメリカのNASAが宇宙飛行士の視力矯正手術として認めるほど高度な技術が用いられているという点で、個々の目により異なる高次収差を補正することが可能となっています。
 

この高次収差を補正する技術はウェブフロントレーシックとも呼ばれており、これにFSレーザーが加わることでより高い安全性と正確さが補われているのです。
 

ただこうした機器の性能が向上する一方で、担当する執刀医の知識や経験というのも当然に必要となりますので、単に術式に名前だけで安心感を得るのではなくそうした点についてもよく確認しておく必要があります。
 

アイレーシックの費用と失敗!メリットとデメリット関連ページ

従来のレーシックとイントラレーシックの違い
イントラレーシックとは イントラレーシックは、現在のレーシック手術の中では主流となっている方式です。いわゆる普 […]